さとふるのキャンペーンをうまう利用しながら2018年には納税を節税してしまいましょう。

2017年12月31日までにふるさと納税をしておくと、
5月に住民税などが控除されます。

そう、今のうちにしておかないと何の意味もなくなるんです。

ふるさと納税は、先に寄付をしないといけないのですが、
お礼の品も届きますし(それを選べば、寄付だけでも大丈夫です)
寄付された市町村も、その寄付金を活用して新しい取り組みや、介護、医療、支援など
様々な、決めた取り組みが円滑に進むようになります。

そして、来年度私たちの住民税が控除されます。


今行うかどうかで、決まってしまうのです。
もちろん、もう手続きが終わっている方は、お礼の品などを楽しむのがいいでしょうし
まだの方は、12月に入る前に行っておくといいでしょう。

ほしいお礼の品が品切れになっていたり、
お役所によっては、早めに締め切りを行う場合もあります。


後気を付けてほしいのが、
お礼の品の決済の仕方によっては、今年の決済にならない場合があります。

これは、12月の末に行うときに注意することですが・・・

あ、忘れていたと言う方で、決済が間に合わないと言う話を毎年聞くので
本当に今のうちにふるさと納税を行っておいてほしいと思います。

あわてて行って、2年後の控除なんてさびしすぎますからね。
毎年しっかり控除してもらいましょう。

ふるさと納税がまだお墨でない方は↓  ↓  ↓こちらからが便利です。
旬の人気特産品ランキング