ふるさと納税を行うときに、どの位自分が寄付できるのかの上限金額を知っておくと言うことは、とても大切なことです。自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税が行えることになるのです。

上限金額はどこで調べればいいのでしょうか?

簡単にしらべるならば、ふるさと納税の返礼品を紹介している場所で見ることができます。

おすすめしているのは、こちらです。

控除シミュレーション



しかし、本当にギリギリ目いっぱいふるさと納税を活用したい人や地震保険、生命保険の金額を入れられない所もありますので、その分の誤差が出てしまいます。

また、東京都とそれ以外の都市の場合、名古屋市などでは、税率が違う場合があるので、この辺りも市役所に確認したほうがいいのかもしれません。

とは言え、夜中や日曜祭日に計算している方もいらっしゃると思います。計算ができると言うサイトがあるのでそちらで計算されるといいでしょう。⇒ここです。



上限金額は、あくまでも目安にすぎませんが(来年度の税の計算はされて居ないので)それでも、出来るだけ効率よくふるさと納税をしていきたいですね。

ふるさと納税は、各自治体のふるさと納税サイトや、ふるさと納税応援サイトと言われるサイトを通じて行うことができます。いいなという商品を見つけて寄付してもいいですし、お気に入りの自治体があるならばそこで行うこともできます。

私がおすすめするのは、こちらですが
  ↓  ↓  ↓
利用意向NO1!ふるさと納税


おすすめしている理由は、他の場所で行ったふるさと納税でも、マイページに記載できるので確定申告やワンストップ特例制度を行うときにとても便利だからです。
各自治体の住所も書類もすぐに探すことができる点はとてもありがたいです。

だからこそ、ぜひこの機会に登録しておくといいと思います。