ふるさと納税を年度末に行うときに
注意することはどんなことでしょうか?

年度末と言うことは、制度が変わるという前の日です。

学校や市町村などでは、4月から新学期の様に始まるものがあります。

ですので、それらに伴って
制度が変わる可能性があります。

2019年は、6月に総務省が制度を改定すると言っていますし
大阪泉佐野市は、3月末でふるさと納税を行えなくなるというか
閉店セールを行っています。

今年のふるさと納税は、総務省の対応が変わるために
返礼品の3割以下の還元率を守っていない自治体に対して
ペナルティーが科せられるようで

4月1日の返礼品と3月31日の返礼品では
差が出てくるというのか
取り扱われる品物は同じでも、量が減るということが起こるでしょう。

後、1日ちょっとになりましたが
還元率の多いものを選びたい方は
すぐに、ふるさと納税を行うのがいいでしょう。


あ、忘れていたでは、もう遅いから本当に急いで行うことを
おすすめします。

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】