ふるさと納税で損をする人はどんな人でしょうか?

それは、
住民税と所得税をしっかり払っているのに


ふるさと納税を行わない人だと思います。


せっかく、国が率先して節税方法を教えてくれているのに
やらないんですから、もったいないってことで損をしてますよね~

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】


とは言え
自分がどのくらいふるさと納税の寄付をできるのか?
それとも、できないのかを見てみることが大切です。


幾らまでなら自分が寄付できるのかを知らないと始まらないということになるのです。


沢山好きな物のが貰える方法

控除シミュレーションしてみる




そのほかに、注意してほしいことがあります。

まず、ふるさと納税を行うと
今度支払う住民税と所得税が安くなるという制度になっています。

所得税よりも住民税のほうが控除される額が多く引かれます。
ですから、住民税がとても低い方、非課税の方はふるさと納税を行うと逆に損をしてしまいます。



    シングルマザーの方
    年金受給の方
    無職の方
    年収の減った方




この辺りの方は、お住いの自治体に電話などで確認してみるといいでしょう。


損をしないで、得をするふるさと納税で
素敵な節税行ってほしいと思います。