ふるさと納税を利用した人は確定申告または、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用して、ふるさと納税をしたことを分かるようにしなければなりません。これを怠ると、ふるさと納税をしたことにならず、余分に税金を納めることになりますので、忘れないようにしてください。

平成28年分以降の確定申告書等の提出の際には、
「マイナンバーの記載」 + 「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要になったのでご注意ください!

ふるさと納税を確定申告するときにどのように記入すればいいのか?



ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用していない人は確定申告の必要があります!

確定申告の書類にどのように記入していけばいいのか、文章で書くよりわかりやすい
図解がしてあるので、よく見て記入してみてください。




引用元 総務省HP


判らない場合は、全部の書類をもって税務署や確定申告をする場所へ行けば丁寧に税務署員が教えてくれますので、わからないと投げ出すことだけはないようにして、確定申告をするようにしてください。


うまくできそうにない方は、ワンストップ特例制度を利用してみる!!


ふるさと納税 さとふる